プロテオグリカン配合の化粧品

プロテオグリカンは特に美容効果において、その力を発揮する成分です。

プロテオグリカンは、その高い保水力が特徴といわれます。ヒアルロン酸の1.3倍ともいわれ、皮膚のターンオーバーを助ける役割も持っています。

ターンオーバーは、体内で作られる53個のアミノ酸から成り立つEGF(上皮細胞増殖因子)が深くかかわっています。プロテオグリカンはそのEGFに似た働きをするのです。

また、肌の炎症を引き起こす免疫細胞の働きが肌の衰えを加速させると考えられていますが、プロテオグリカンには、この免疫細胞の炎症を起こす働きを抑える働きがあります。

プロテオグリカンを配合したサプリメントや化粧品の使用によって、肌のシワやシミ、たるみなどの老化現象に効果があるといわれます。

各化粧品メーカーでは、プロテオグリカンを配合した化粧品を製造、販売していますが、プロテオグリカンを原料としている化粧品には、プロテオグリカン以外の成分も配合されています。

プロテオグリカン原液化粧品とは、粉末状のプロテオグリカンに水分を配合したものですが、その配合比率については明確な定義は定められていないため、他に余計な成分が入っていないものをプロテオグリカン原液といっています。

プロテオグリカンの効果を濃く実感したい場合は、やはりプロテオグリカンの配合量にこだわる必要が出てきます。

最近は、プロテオグリカンの100%原液が市販されています。プロテオグリカン原液は水溶性が高いため、手持ちの化粧品に混ぜて使うこともできます。
自分の肌に合わせた濃度の、オリジナル化粧水を作ってみるのもいいかもしれません。

美容に一番敏感に反応するエステティックサロンでも、プロテオグリカンを使用するところが増えてきました。
プロテオグリカン原液を他の化粧品に混ぜたり、お客様のお肌の状態に合わせた使用方法で利用しているようです。

プロテオグリカンの高い保湿性を最も生かせるのが、美容液ということです。
以下にその商品をご紹介します。

「テルヴィス アクアプロテオ」
プロテオグリカン化粧品の先駆け的な存在として知られています。アンチエイジング化粧品として人気があります。プロテオグリカン、プランセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、セラミド、ビタミンC誘導体など美容に欠かせないという成分だけを配合した、パーフェクト化粧品です。

「ビナーレ ピージーアルファ」
美容化がプロデュースした美容液です。プロテオグリカンが30%という高濃度配合で、目元口元を集中的にケアしたい人におすすめです。有効成分はプロテオグリカン、ヒアルロン酸、シロキクラゲ多糖体など。スポイド式なので衛生的、化粧水などに混ぜるのに便利です。

「Dr.AQUA ミセスハリーアップ」
名古屋大学発のドクターズコスメとして開発された美容液です。1回分ずつがハート型のカプセル入りになっています。
有効成分としては、水溶性プロテオグリカン、ヒトオリゴペプチド-1、コラーゲン、スクワワン、酒かすエキスなど。説明書には夜専用の美容液と書いてあり、確かに翌日は1日肌が潤っているという感想が多くありました。

「PG2 PURE ESSENCE」
有効成分がプロテオグリカンのみで、たった3つの成分からできているというシンプルな美容液。高純度のプロテオグリカンを使ってみたい方にお勧めです。余計な成分が一切入っていないのが安心という評価が多くあり、手持ちの化粧水などに混ぜて使うのがいいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>